2018年10月20日-21日(土-日)、横浜みなとみらい地区に国産・輸入ブランドのSUVが集結するイベント「SUVフェア2018」が開催される。ここでは、このイベントに登場するモデルたちを順次紹介していこう。今回はアウディのミドルサイズクラスSUV、「Q5」だ。(Motor Magazine Mook「SUV パーフェクトブック 2018-2019」より抜粋)

さらなる上質化と、大幅な軽量化を達成した2代目

扱いやすいボディサイズや存在感のあるデザイン、上質な仕上がり、クワトロシステムによる高い走破性などが高く評価され、世界累計で160万台を販売するベストセラーとなったアウディが誇るミドルクラスSUV。

画像: 写真はQ5  2.0TFSI クワトロスポーツ。

写真はQ5 2.0TFSI クワトロスポーツ。

その第2世代は2017年9月に日本デビュー。シャープなフォルムを身に纏い、先代よりも引き締まって見えるが、実はサイズ的にはやや大きくなっている。それでも新世代プラットフォームの採用もあり、90kgもの軽量化を達成している。これにより運動性能はさらに向上。アダプティブエアサスペンションを新たに設定しているのも注目ポイントだ。駆動方式は全車4WD。

現行モデルの日本デビューは2017年9月20日。車両価格は662万円〜892万円

画像: 上質なインテリアは、新型となってセンターコンソール部がすっきりと整理され、さらに上質に進化している。

上質なインテリアは、新型となってセンターコンソール部がすっきりと整理され、さらに上質に進化している。

アウディ Q5の主要諸元

●全長:4680mm/4685mm ●全幅:1900mm ●駆動方式:4WD ●JC08モード燃費:11.9〜13.9km/L ●乗車定員:5名 ●搭載エンジン:2L直4ターボ、3L V6ターボ

画像: 2.0TFSIクワトロとSQ5の2モデルで登場、2017年11月には2.0TFSIクワトロスポーツが追加された。

2.0TFSIクワトロとSQ5の2モデルで登場、2017年11月には2.0TFSIクワトロスポーツが追加された。

This article is a sponsored article by
''.