フィアット500の限定車はいつも注目を集めるが、10月3日、「Zaffiro(ザッフィロ)」が登場して話題となっている。この限定車は10月13日から全国のファット正規ディーラーで販売が開始される。

イタリア語でサファイアを意味する「Zaffiro(ザッフィロ)」

10月3日、フィアット500/500Cの限定車「ザッフィロ」が発表された。イタリア語でサファイアを意味するこのモデルは、車名のとおり、きらびやかな輝きを持つ専用」ボディカラー(エピックプルー)に、上質なブラウンのフラウ社製レザーシートを組み合わせて、通常モデルとはひと味違うエレガントな雰囲気を演出しているのが特徴。

画像: フラウ社製レザーシートを装備。落ち着いたインテリアとなっている。

フラウ社製レザーシートを装備。落ち着いたインテリアとなっている。

「ツインエア ラウンジ」をベースに、500と500Cの両方に設定。500ザッフィロが限定100台、500Cザッフィロが限定30台となっている。車両価格は500ザッフィロが2,690,000円、500Cザッフィロが2,890,000円というのも魅力的だ。ちなみにカタログモデルの500ツインエア ラウンジは2,670,000円、500Cツインエア ラウンジは2,870,000円。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.