2020年10月15日、アウディ ジャパンはフラッグシップ スポーツ「R8」の価格改定を発表した。新モデルイヤーから(10月の出荷開始から)適用する。

旧価格と比べると、30万円/31万円のアップ

アウディ R8は2006年(スパイダーは2010年)に登場したミッドシップレイアウトのフラッグシップ スーパースポーツカー。現行型はクーペが2016年(スパイダーは2017年)に発表された2代目で、2019年8月のフェイスリフトで、自然吸気5.2L V10エンジンはアウディ史上最強の620ps/580Nmに達している。

今回の価格改定はモデルイヤーに対応したもので、新しい車両価格はR8 クーペV10 パフーマンス 5.2 FSI クワトロが3031万円、R8 スパイダーV10 パフーマンス 5.2 FSI クワトロが3177万円となる。ちなみに、旧価格と比べると、30万円/31万円のアップとなる。

画像: R8 クーペ  V10 パフーマンス 5.2 FSI クワトロ。最高出力620psの自然吸気5.2L V10エンジンを搭載。

R8 クーペ V10 パフーマンス 5.2 FSI クワトロ。最高出力620psの自然吸気5.2L V10エンジンを搭載。

アウディR8クーペ V10 パフォーマンス 5.2FSI クワトロ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4430×1940×1240mm
●ホイールベース:2650mm
●車両重量:1670kg
●エンジン: V10DOHC
●総排気量:5204cc
●最高出力:620ps/8000rpm
●最大トルク:580Nm/6600rpm
●駆動方式:4WD
●トランスミッション:8速DCT
●車両価格(税込):3031万円

This article is a sponsored article by
''.