2022年5月14日(土)、JR大阪駅前のグランフロント大阪 うめきた広場で「EV&SDGsフェア2022 in OSAKA」を開催します。電気自動車(BEV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)総勢15台を展示、またさまざまなアトラクションを用意しています。

SDGs時代の最新BEV&PHEV、12ブランド・全15台が大集合

画像: 写真はイメージです。

写真はイメージです。

昨今では、SDGs実現に向けてクルマの電動化が急速に進められていますが、BEVやPHEVはいまだ普及しているとはいえず、日常生活で意識することは少ないかもしれません。

今回のイベントでは、来たるオール電動車時代を見据えた国産車・輸入車12ブランドの最新モデル15台が大阪駅前「グランフロント大阪 うめきた広場」に勢揃い、普段見ることが少ない電動化モデルの魅力を直接感じることができます。

クルマの展示以外の、楽しめるアトラクションも用意しています

自動車の展示だけでなく、モータージャーナリストとモーターマガジン編集長による解説を聞ける「ステージトークショー」や、世界的ダンスチームBODYCARNIVAL CREWによる「ブレイキン ショーケース」、Red Bullのサンプリングなどの催しも行われます。また、「アンケート」や「スタンプラリー」、SDGs達成のために普段から取り組んでいることをホワイトボードでシェアする「みんなのSDGs活動」に参加すると参加賞がもらえるので、電動車にあまり興味がない方もお祭り感覚で訪れてみてはいかがでしょうか。

画像: ブレイクダンスチームBODYCARNIVAL CREWによる「ブレイキン ショーケース」を予定しています。

ブレイクダンスチームBODYCARNIVAL CREWによる「ブレイキン ショーケース」を予定しています。

さらに、こうしたトークショーをはじめとするステージイベントや、会場の模様をモータージャーナリストやモーターマガジン編集長がリアルタイムで放送する「YouTube LIVE動画配信」も実施しますので、当日会場へ来られない人であっても、電動化モデルの魅力や会場の盛り上がりをオンラインでチェックできます。

↓イベントの詳細は下記バナーより

画像: web.motormagazine.co.jp
web.motormagazine.co.jp

EV&SDGsフェア2022 イベント概要

名称:「EV&SDGsフェア2022 in OSAKA」
日時:2022年5月14日(土)10時〜19時
入場料:無料
会場:グランフロント大阪 うめきた広場(大阪府大阪市北区大深町4-1)
交通アクセス:JR大阪駅/阪急電鉄大阪梅田駅/御堂筋線梅田駅
主催:EV&SDGsフェア2022実行委員会(運営:株式会社モーターマガジン社)
メディアパートナー:月刊GOLF DIGEST/月刊Motor Magazine/Webモーターマガジン/モーターマガジンMovie/Webオートバイ/LAWRENCE など
※駐車スペースはありません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

This article is a sponsored article by
''.