日産の特装車部門を担うオーテックジャパン。今回は歴代のコンプリートカーから特に印象深いクルマたちをご紹介しよう。ちなみにオーテックが手掛けたクルマは初期には台数限定車が多かったが、徐々に日産自動車との関係を深め、受注生産のカタログモデルとなっていく。現在では、ライダー・シリーズや新ブランド「AUTECH」を始め、国内販売されている日産車のおよそ7%が、オーテックが手掛けた車両になっている。(ホリデーオート2018年5月号より抜粋・再構成)

アダルトなチューニングカー
スカイラインGTSオーテックバージョン

●限定台数200台
1988年5月発表・発売
販売価格(当時):450万円

オーテックが手掛けた唯一のR31コンプリート。外観は専用カラーのグレイッシュブラウンメタリックで、ボルクレーシング製メッシュホイールが外観の特徴。白眉はオーテック・チューンのエンジンで、最高出力がノーマル比+20ps、最大トルクが+0.5kgmアップされていたが、とくに最大トルク発生回転数が大幅に下げられて、ノーマルよりも乗りやすくなっていた

画像: <スカイラインGTSオーテックバージョン 主要諸元>●ボディサイズ:全長4660×全幅1690×全高1365㎜  ●車両重量:1370kg ●乗車定員:5名 ●エンジン型式・形式:R2B0DET・直6DOHCターボ ●エンジン総排気量:1998㏄ ●エンジン最高出力:210ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:25.0kgm/2800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後セミトレーリング  ●ブレーキ形式:前後Vディスク ●タイヤサイズ:前・後215/60R15

<スカイラインGTSオーテックバージョン 主要諸元>●ボディサイズ:全長4660×全幅1690×全高1365㎜  ●車両重量:1370kg ●乗車定員:5名 ●エンジン型式・形式:R2B0DET・直6DOHCターボ ●エンジン総排気量:1998㏄ ●エンジン最高出力:210ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:25.0kgm/2800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後セミトレーリング  ●ブレーキ形式:前後Vディスク ●タイヤサイズ:前・後215/60R15

日本のメーカーでは実現できないクルマを…
ステルビオ

●限定台数200台
1989年
販売価格(当時):1870万円

オーテックとイタリアのカロッツエリア・ザガートが共同開発した個性派クーペ。ベースになったのはF31型レパードで、これにオーテックがチューニングして280psを発生する3.0ℓV6ターボのVG30DET改を搭載した。生産はザガートが担当。輸入販売元としてザガート・ジャパンが設立された。価格は驚きの1870万円だが、内外装ともにほとんどハンドメイドで製作されたのだから、これも致し方ないところか。

画像: <ステルビオ 主要諸元>●ボディサイズ:全長4370×全幅1800×全高1345㎜  ●車両重量:156k0g ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式:VG30DET・V6DOHCターボ ●エンジン総排気量:2960㏄ ●エンジン最高出力:280ps/6000rpm ●エンジン最大トルク:41.0kgm/2800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後セミトレーリング  ●ブレーキ形式:前後Vディスク ●タイヤサイズ:前・後225/50R16

<ステルビオ 主要諸元>●ボディサイズ:全長4370×全幅1800×全高1345㎜  ●車両重量:156k0g ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式:VG30DET・V6DOHCターボ ●エンジン総排気量:2960㏄ ●エンジン最高出力:280ps/6000rpm ●エンジン最大トルク:41.0kgm/2800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後セミトレーリング  ●ブレーキ形式:前後Vディスク ●タイヤサイズ:前・後225/50R16

スペシャリティを極めた贅沢なフルオープン
シルビアコンバーチブル

●生産台数:約600台(受注生産)
1988年7月
販売価格(当時):376万2000円

ルーフを切っただけではボディの剛性はガタ落ち。まともに走ることはできない。そこでオーテックの出番。ボディ補強はノウハウを持つ高田工業との共同作業で重量増はわずか110kgに抑えた。しかも贅沢な電動オープントップを採用。また幌収納時にはハードカーバーが覆ってたたんだ幌が見えないように工夫するなど、コーチビルダーの面目躍如。美しいクーペスタイルを損なわないクローズド時のデザインも見事だった。

画像: <シルビアコンバーチブル 主要諸元>●ボディサイズ:全長4420×全幅1690×全高1290㎜  ●車両重量:1250kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: CA18DET・直4DOHCターボ ●エンジン総排気量:1809㏄ ●エンジン最高出力:175ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:23.0kgm/4000rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後185/70R14

<シルビアコンバーチブル 主要諸元>●ボディサイズ:全長4420×全幅1690×全高1290㎜  ●車両重量:1250kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: CA18DET・直4DOHCターボ ●エンジン総排気量:1809㏄ ●エンジン最高出力:175ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:23.0kgm/4000rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後185/70R14

250psのターボパワー炸裂! ハードボイルドなシルビア
シルビアオーテックバージョンK’s MF-T

●生産台数:約270台(受注生産)
1997年10月発表・発売
販売価格(当時):299万円

エンジンパワーを上げることにこだわったS14のスペシャルバージョン。肝心のエンジンは、専用のIHI製斜流(ミックスフロー)タービン、吐出量を増したインジェクターなどの採用で250psを実現。冷却性能向上のため、インタークーラーの大容量化とフロントバンパーエアインテークの大型化など、ファクトリーチューンならではの信頼性を担保しながら性能アップしている。魅力的な1台だが生産台数は少なく、全部で270台前後と言われている。

画像: <シルビアオーテックバージョンK’s MF-T 主要諸元>●ボディサイズ:全長4520×全幅1730×全高1290㎜  ●車両重量:1260kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: SR20DET・直4DOHCターボ ●エンジン総排気量:1809㏄ ●エンジン最高出力:250ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:28.0kgm/4800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後215/50R16

<シルビアオーテックバージョンK’s MF-T 主要諸元>●ボディサイズ:全長4520×全幅1730×全高1290㎜  ●車両重量:1260kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: SR20DET・直4DOHCターボ ●エンジン総排気量:1809㏄ ●エンジン最高出力:250ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:28.0kgm/4800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後215/50R16

チューンドNAの心地良さにこだわったワインディング・スペシャル
シルビアオーテックバージョン

●生産台数:不明(受注生産)
1999年10月
販売価格(当時):228万円

ターボか、NAか…迷った末に開発チームが出した答えは、ワインディングを意のままに駆け抜けるときの心地良さ、つまりアクセルワークに俊敏に応える研ぎ澄まされたNAエンジンを搭載すること。ゆえにチューンのメニューは、ナトリウム封入バルブの採用、カムプロファイル変更、圧縮比アップ、専用吸排気システムや軽量フライホイールの採用など。外観からはそれとはわからない、通好みのチューニングカーだ。生産台数は非常に少なかったと言われている。

画像: <シルビア オーテックバージョン主要諸元>●ボディサイズ:全長4445×全幅1695×全高1285㎜  ●車両重量:1200kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: SR20DE・直4DOHC ●エンジン総排気量:1998㏄ ●エンジン最高出力:200ps/7200rpm ●エンジン最大トルク:21.8kgm/4800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後205/55R16

<シルビア オーテックバージョン主要諸元>●ボディサイズ:全長4445×全幅1695×全高1285㎜  ●車両重量:1200kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: SR20DE・直4DOHC ●エンジン総排気量:1998㏄ ●エンジン最高出力:200ps/7200rpm ●エンジン最大トルク:21.8kgm/4800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後205/55R16

パーフェクトなクーペスタイルとオープンを両立
シルビアヴァリエッタ

●生産台数:約1120台(受注生産)
2000年7月発表・発売
販売価格(当時):279万8000円

12年の時を経て、シルビアに再びオープンモデルが登場した。しかも、こんどは電動メタルトップ。約20秒でクーペからオープンにスタイルが一変する。外から丸見えになるため、シート地にもこだわり、蝶の羽のように見る角度によって色味と光沢が変わる「モルフォトーンクロス」が採用されている(メーカーオプションで本革シートも選べた)。シートヒーターも内蔵されて冬でも快適なオープンドライブが愉しめた。

画像: <シルビアヴァリエッタ主要諸元>●ボディサイズ:全長4445×全幅1695×全高1285㎜  ●車両重量:1330kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: SR20DE・直4DOHC ●エンジン総排気量:1998㏄ ●エンジン最高出力:165ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:19.6kgm/4800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後205/55R16

<シルビアヴァリエッタ主要諸元>●ボディサイズ:全長4445×全幅1695×全高1285㎜  ●車両重量:1330kg ●乗車定員:4名 ●エンジン型式・形式: SR20DE・直4DOHC ●エンジン総排気量:1998㏄ ●エンジン最高出力:165ps/6400rpm ●エンジン最大トルク:19.6kgm/4800rpm ●駆動方式:FR ●サスペンション形式:前ストラット・後マルチリンク ●ブレーキ形式:前Vディスク・後ディスク ●タイヤサイズ:前・後205/55R16

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.