トヨタは現在、アメリカの 人気レース、NASCARエクスフィニティシリーズにカムリで参戦しているが、2019年から新型スープラに切り替えると発表した。また、市販車は同年前半から世界各国で順次、販売するとのことだ。
画像: NASCARエクスフィニティシリーズに参戦する新型スープラ。

NASCARエクスフィニティシリーズに参戦する新型スープラ。

アメリカの人気レースNASCAR

トヨタはBMWと共同でスポーツカーの開発を進めていたが、今年3月のジュネーブオートサロンで「GR Supra Racing Concept」としてお披露目した。そして7月6日、それでNASCARエクスフィニティシリーズへ参戦すると発表した。

そもそも2002年に生産を中止した従来型スープラは、様々なモータースポーツシーンで活躍していたが、今回のNASCARへの参戦発表で新型もその伝統を引き継ぐと宣言したことになる。

画像: デザインはいかにも“NASCAR”といった雰囲気。

デザインはいかにも“NASCAR”といった雰囲気。

NASCAR仕様のスープラは米国トヨタ・レーシング・デベロップメント(TRD)が開発し、デザインはトヨタのデザインスタジオ“キャルティ”が担当。初レースは2019年シーズンの開幕戦、2月のデイトナビーチになる予定だ。

また、今回の発表とともにBMW Z4の兄弟車となる市販車“スープラ”については、2019年の前半から順次、世界各国で販売開始すると明らかにした。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.