先日、突然発表され全世界のGT-Rファンを驚かせた50周年記念車「GT-R50 by ITALDESIGN」。ホリデーオート誌の予告通り、12日から始まったグッドウッドフェスティバル・オブ・スピード2018に姿を現した。

イタルデザインと共同開発された50周年記念車。一応、コンセプトモデルという位置づけだが、市販の可能性は99.99%! GT3仕様のエンジンは720ps! 増大したパワーにあわせてドライブトレーンやブレーキ、そして足回りを強化。その偉大な歴史を記念するに相応しいスペックだ。驚くのはその価格。90万ユーロ、つまり1億1800万円オーバー! 生産台数は50周年を記念してわずか50台だが、さすがに1億円オーバーで買う人はいるのかなぁ?

画像: 710bhp ItalDesign GT-R50 makes debut at FOS youtu.be

710bhp ItalDesign GT-R50 makes debut at FOS

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.