2017年10月に日本でデビューしたBMWの6シリーズ グランツーリスモは、従来の5シリーズ グランツーリスモの後継モデルとして誕生した。後継とは言っても、ネーミングの数字がひとつ上がって、高級感や走り味など、さまざまな部分でランクアップしているように感じられる。

文:瀬在仁志/写真:玉井 充

7シリーズに準じたパッケージングを与えられた6シリーズ グランツーリスモ

輸入車の車種展開は実に多彩だ。エンジンラインナップひとつ見ても数字の羅列だけで、小さな直噴エンジンからディーゼルやハイブリッド、大出力モデルまで用意し同じボディでも用途や初期コストに応じて選択肢が幅広い。

これがボディラインナップまでが豊富になってくるとWEBカタログでさえ、ページをめくる手間も相当だ。購入する人にとっては予算を基に、昔ながらにいろいろな組み合わせを考えながら選ぶ楽しみがありそう。

それに対して日本車は、ボディもエンジンもラインアップが限られている。手間はかからないが面白みに欠ける。クルマ離れの理由がこんな所にもあるかもしれない。話がそれた。今回はそんな多くのラインアップを用意している代表メーカーのBMWに、また新たなモデルが加わった。BMW 6シリーズ・グランツーリスモだ。

画像: 5シリーズグランツーリスモの後継だが、その中身は大きく進化している。

5シリーズグランツーリスモの後継だが、その中身は大きく進化している。

グランツーリスモをひとことで言えば、サルーンの高級感に流麗なクーペフォルムと、ワゴンのような使い勝手の良さをあわせ持つ。サッシュレスのドア形状と、大きなリアゲートが特徴的で、このあたり日本車ではやはりなかなか目にしない、輸入車ならではの魅力でもある。

画像: ガラスハッチも跳ね上げるリアゲートは、開口部も大きい。

ガラスハッチも跳ね上げるリアゲートは、開口部も大きい。

ホイールベースを見ると、5シリーズの2975mm、6シリーズの2965mmに対して、6シリーズ・グランツーリスモは3070mmと長く、これはひとクラス上の7シリーズと共通だ。

画像: クーペスタイルだが、後席とラゲッジルームのスペースを犠牲にしない。

クーペスタイルだが、後席とラゲッジルームのスペースを犠牲にしない。

エンジンは3L 直6ターボで340ps/450Nmのスペックを持ち、BMWにしては珍しくこの1ユニットのみ。シャシ面においては7シリーズと同様に車高を-10mmから+20mmまで可変する4輪アダプティブエアサスペンションを採用。ネーミング上は「6」だが、基本的には「7」に準じたパッケージングと言っていいだろう。

乗り味はBMWらしい伸びのあるエンジンフィールと、サルーンのようなカドのない走りが特徴的。2000rpmに達しない位から雑味のない回転フィール同様、スッとトルクが立ち上がり、それが実にふくよか。太いのはもちろん、その滑らかさが実にいい。

ターボならではの太いトルク感を維持しながらも、6気筒独特の直線的な吹け上がりとレスポンスの良さと合わせて、パワーフィールは絶品。ワインディングでも適材適所でパワーを上手に引き出し、2トン前後もある重さが苦にならない。

画像: 3L 直6ターボエンジンは340ps/450Nmを発生する。

3L 直6ターボエンジンは340ps/450Nmを発生する。

ボディの重さはコーナーで、ふとした時に感じることはある

路面からの反発を感じさせにくい、しっとりとしたステアフィールにかまけて気を抜いていると動きが鈍く感じられることもある。そんな時はドライブモードを変えれば、足元はゆるみが抑えられ、ステアフィールも手応えがジワッと上がり、ルーズな運転にも応えてくれる。

画像: ボディの重さはコーナーで、ふとした時に感じることはある

一般路面では、細かな振動など受け付けないし、コーナーでもゴツゴツしたツッパリ感がなく、基本的には7シリーズ同様のゴージャスさが持ち味。マイルドな乗り味と環境の変化に対応できるエアサスペンションの懐の深さ。そしてなによりもBMWらしい直6のエンジンフィールによって、高級感と走りの両方を同時に楽しめる。特徴的なボディフォルム同様に多彩な魅力で満載。

やっぱり日本車には絶対マネできない。価格が高いといったって、今じゃ日本車も1000万を越えるモデルも少なくない。同じ土俵に多彩なモデルを用意してくる輸入車は、正に盤石の態勢で勝負を仕掛けているように見えて実に興味深い。

BMW 640i xDrive グランツーリスモ 主要諸元

●全長×全幅×全高:5105×1900×1540mm ●ホイールベース:3070mm ●重量:2010kg ●エンジン型式・種類・排気量:B58B30A・直6DOHCターボ・2997cc ●最高出力:250kW[340ps]/5500rpm ●最大トルク:450Nm[45.9kgm]/1380-5200rpm ●JC08モード燃費:10.9km/L ●トランスミッション:8速AT ●タイヤサイズ:フロント245/40R20 リア275/35R20 ●価格:1081万円

画像: BMW 6シリーズ・グランツーリスモについては、ホリデーオート9月号もご覧ください。

BMW 6シリーズ・グランツーリスモについては、ホリデーオート9月号もご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.