2018年8月4日に富士スピードウェイで開催されるスーパーGT 第5戦公式予選の会場で、アウディ e-tronビジョングランツーリスモがデモランを行い、篠田麻里子が同乗する。

アウディe-tronビジョングランツーリスモがスーパ−GTの会場でデモラン

ソニーのプレイステーション4用レースゲーム「グランツーリスモスポーツ」のために、ゲーム開発会社ポリフォニー・デジタルと自動車メーカーが共同で製作したバーチャルコンセプトモデル。国産/輸入車メーカー各社が車種名に「ビジョングランツーリスモ」というサブネームをつけて、フルスケールモデルをモーターショーでいくつも発表している。しかし、そのコンセプトカーほぼすべてが実走できない状態だった。

そんな中、2018年4月にドイツのプレミアムブランド アウディは仮想世界の存在でしかなかったEVのレーシングコンセプトモデル、「e-tronビジョングランツーリスモ」をリアルサーキットで走らせたのだ。この実車は世界各地を飛び回り、さまざまなイベントに出演している。

画像: アウディのEVレーシングコンセプト、e-tronビジョングランツーリスモ。

アウディのEVレーシングコンセプト、e-tronビジョングランツーリスモ。

そして2018年8月4日、ついに日本上陸。富士スピードウェイで開催されるスーパーGT第5戦 公式予選の後(予定)にデモンストレーションランを行うことになった。しかも、このデモランには女優の篠田麻里子が同乗するのだという。同会場内で8月4・5日の両日に展示される。

さらに場所を移して、8月8日には東京秋葉原にあるベルサール秋葉原でも展示(10:00〜15:00)されるという。

ちなみにこのモデルのスペックは……、268psのモーターを3基(前1基、後2基)搭載してシステム最高出力は804ps。4輪を駆動し、トルクベクタリング機能を採用。車両重量は1450kgで、0→100km/h加速は2.5秒以下を誇る。

画像: ゲーム内のアウディ e-tronビジョングランツーリスモ。

ゲーム内のアウディ e-tronビジョングランツーリスモ。

画像: The real deal: Audi e-tron Vi­sion Gran Tur­ismo youtu.be

The real deal: Audi e-tron Vi­sion Gran Tur­ismo

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.