YouTubeチャンネル「モーターマガジンMovie」(チャンネル登録者数14万9000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。ここでは「竹岡圭の今日もクルマと」コーナーの中から、人気の動画を逐次紹介していきます。今回は、2代目にフルモデルチェンジした軽自動車の個性派クロスオーバーSUV 「スズキ ハスラー」の登場です。(2019年12月FMC)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「スズキ ハスラー」(2020年3月放映)

スズキ初の全車速対応ACC装着モデル

2014年1月に発売された初代も、2019年12月にフルモデルチェンジした2代目も、テレビCMにアニメーションを採用して話題となっている「スズキ ハスラー」。

ユニークなエクステリアのデザインコンセプトは先代から引き継いでいますが、フードを高く持ち上げることで厚みの出たフロントまわりや、より強調された四角いフェンダー形状が示すように、これまで以上にタフさと力強さを意識したものとなっています。インテリアは、3連インパネガーニッシュを代表とする、使い勝手と遊び心のマッチングが絶妙です。

パワートレーンは「NAエンジン+マイルドハイブリッド」と「ターボエンジン+マイルドハイブリッド」の2タイプを用意され、今回竹岡 圭さんの試乗車に選んだのは後者の「HYBRID Xターボ」でした。

スズキの軽自動車初となる全車速対応アダプティブクルーズコントロール(ACC)が標準装備されており、この機能ともどもその走りを入念にチェックしています。さっそくご覧ください。

画像1: スズキ初の全車速対応ACC装着モデル
画像2: スズキ初の全車速対応ACC装着モデル
画像3: スズキ初の全車速対応ACC装着モデル
画像4: スズキ初の全車速対応ACC装着モデル
画像5: スズキ初の全車速対応ACC装着モデル
画像: 竹岡 圭の今日もクルマと・・・スズキ ハスラー【SUZUKI HUSTLER】 youtu.be

竹岡 圭の今日もクルマと・・・スズキ ハスラー【SUZUKI HUSTLER】

youtu.be

■スズキ ハスラー ハイブリッド Xターボ 主要諸元

●全長×全幅×全高:3395×1475×1680mm
●ホイールベース:2460mm
●車両重量:830kg
●エンジン:直3 DOHCターボ+モーター
●総排気量:658cc
●最高出力:47kW(64ps)/6000rpm
●最大トルク:98Nm/3000rpm
●モーター最高出力:2.3kW(3.1ps)/1000rpm
●モーター最大トルク:50Nm/100rpm
●トランスミッション:CVT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:レギュラー・27L
●WLTCモード燃費:22.6km/L
●タイヤサイズ:165/60R15
●車両価格(税込):161万2600円

This article is a sponsored article by
''.