モーターマガジンMovie(チャンネル登録者数14万9000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーでは、その中から人気の動画を逐次紹介していきます。今回は、e-POWER搭載の電動SUV「日産 キックス」の登場です。(2020年6月ブランニュー)
画像: 【動画】竹岡圭のクルマdeムービー「日産キックス」(2020年12月放映)

高速道、一般道、ワインディング路で走りを徹底検証

竹岡圭さんは、ノートやセレナで日産の「e-POWER」をすでに体験済みですが、初のSUV搭載モデル「キックス」に試乗するとあって、どのような走りを見せてくれるのか、とっても興味津々の様子でした。

ちなみにe-POWERは、一般的なハイブリッドのようにエンジンとモーターの両方で駆動を行う「パラレル式ハイブリッド」とは異なり、エンジンが発電機としての役目を行い、そこで発電した電力をバッテリーに充電/使用してモーターを駆動する仕組みの「シリーズ式ハイブリッドシステム」です。「キックス」の場合は、最高出力129ps/最大トルク260Nmを発生する電気モーターのみで前輪を駆動します。

またノートやセレナと同様、アクセルペダルを踏む量を調整することで加速と減速を行えるワンペダル走行をできることも特徴のひとつ。ただ、ワンペダル走行を行うためのアクションが、先述の2台とは異なるようです。

試乗は、高速道路から一般道、ワインディング路とシチュエーションを変えて、走行フィーリングを入念にチェックしました。試乗を終えての彼女の感想は「ロングドライブが楽しくなるクルマ」というものでした。詳細は動画でご確認ください。

画像1: 高速道、一般道、ワインディング路で走りを徹底検証
画像2: 高速道、一般道、ワインディング路で走りを徹底検証
画像3: 高速道、一般道、ワインディング路で走りを徹底検証
画像4: 高速道、一般道、ワインディング路で走りを徹底検証
画像5: 高速道、一般道、ワインディング路で走りを徹底検証
画像: 竹岡圭の今日もクルマと【日産 キックス e-POWER】モーターだけで駆動するコンパクトSUVに試乗 youtu.be

竹岡圭の今日もクルマと【日産 キックス e-POWER】モーターだけで駆動するコンパクトSUVに試乗

youtu.be

日産 キックス X 主要諸元

●全長×全幅×全高:4290×1760×1610mm
●ホイールベース:2620mm
●車両重量:1350kg
●エンジン:直3 DOHC+モーター
●総排気量:1198cc
●最高出力:60kW(82ps)/6000rpm
●最大トルク:103Nm/3600-5200rpm
●モーター最高出力:95kW(129ps)/4000-8992rpm
●モーター最大トルク:260Nm/500-3008rpm
●トランスミッション:-
●駆動方式:FWD
●燃料・タンク容量:レギュラー・41L
●WLTCモード燃費:21.6km/L
●タイヤサイズ:205/55R17
●車両価格(税込):275万9900円

This article is a sponsored article by
''.