プラットフォームを一新して、ロードスター史上もっとも大きく重いが、エンジンもパワフルになった3代目NCロードスター。そのディテールを見ていこう。

3代目 NC型(2005〜2015)

マツダ・ロードスター RS(2014年式) 主要諸元

全長×全幅×全高=4020×1720×1245mm
ホイールベース=2330mm
車重=1120kg
エンジン=直4DOHC・1998cc
最高出力=125kW(170ps)/7000rpm
最大トルク=189Nm(19.3kgm)/5000rpm
タイヤサイズ=205/45R17
当時の価格=260万円(消費税5%含む)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.