1970年代以前のヒストリックスポーツカーに乗ることのできるイベント「春のヒストリックカー同上試乗会」が、2018年3月10・11日の2日間、東京お台場にあるトヨタ自動車の複合施設メガウェブで開催される。

同上試乗できるクルマはどれも超プレミアモデルばかり

週末にもなるとクルマ好きな親子が多く訪れる、トヨタ自動車の大規模ショウルーム「メガウェブ(MEGA WEB)」。大観覧車やショッピングモール、大規模ライブ会場も備える複合施設として人気スポットだ。

その中には約1.3kmのコースを、トヨタの現行ラインナップの多くを試乗(300円/台)できる「ライドワン」というコーナーがある。一般に購入できるモデルがほとんどだが、なかにはジャパンタクシー(JPN TAXI)やEVマイクロコミューターのコムス(COMS)など乗ることのなかなかできないモデルも揃えている。

さて、そんなメガウェブには1970年代以前のヒストリックカーを多く展示している「ヒストリーガレージ」がある。1960年代の東京下町を再現した街並みも見ものだ。詳しくはこちら(http://web.motormagazine.co.jp/_ct/17138245)をご覧いただくとして、ここにはトヨタ 2000GTやジャガー Eタイプ、ポルシェ356など歴史的なスポーツカーたちが並んでいる。

画像: 春のヒストリックカー同上試乗会で乗ることのできるトヨタ 2000GT(1967年式)。左ハンドルだ。

春のヒストリックカー同上試乗会で乗ることのできるトヨタ 2000GT(1967年式)。左ハンドルだ。

こうしたヒストリックカーを見るだけではなく、同乗試乗(500円/台)することのできるイベント「春のヒストリックカー同乗試乗会」が同会場で2018年3月10・11日(土・日)に開催される。選ぶことのできるのは10車種(下記参照)、どれも中古車市場で超がつくほどのプレミア価格となる人気モデルばかりだ。

・トヨタ スポーツ800(1965年式)
・トヨタ 2000GT(1967年式)
・日産 スカイラインGT-R(1970年式)
・ホンダ S800(1966年式)
・ジャガー Eタイプ ロードスター(1967年式)
・ポルシェ 356(1954年式)
・フォード マスタングコンバーチブル(1964年式)
・MG MG-TC(1945年式)
・フェラーリ ディーノ246GTS(1973年式)
・GM シボレーコルベットスティングレー(1963年式)

当日受付もできるようだが、枠は限られているので事前予約したほうがいいかもしれない。詳細は下記、開催概要を参照。

街中で見かけることも少なくなった貴重なモデルたちに乗れるチャンス、行ってみてはどうだろう。

春のヒストリックカー同乗試乗会 開催概要

■開催日時:
 ・3月10日(土)12:00〜17:00(約20分/回 コース2周半)
 ・3月11日(日)13:00〜18:00(約20分/回 コース2周半)
■開催場所:MEGA WEBトヨタ シティショウケース 1F ライドワン
■料金:500円/台(1ドリンク付)
■対象:身長120cm以上 ※中学生以下は、当日保護者の同意が必要
■事前予約:電話0800-0800-489(11:00〜18:00。前日まで受付)
※1回の電話で、1名様、1日2台まで予約可。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.