あこがれの往年の名車に特化したレンタカーサービス「カーレンタル東京」は、最新のラインアップとしてAE86のレンタルを5月21日より開始した。

6時間1万800円からハチロクを借りられる

5月21日(月)から「AE86」を新しいレンタカーサービスのラインアップに加えたのは、ナウコーポレーションが2016年9月からサービスの提供を開始している「カーレンタル東京」。

AE86は、FRで車重1000kgにも満たないライトウエイトスポーツモデル。導入車両は3ドアに白黒のボディとなる。

前席シートはレカロバケットシート。ステアリングにはNARDIクラシック。強化サスにワタナベAW、タコ足、柿本改マフラーなども装備している。

ナビゲーションは4カ国語対応(日/中/韓/英)楽ナビが装着、さらに導入車両はアペックスのため、パワステもついている。


貸出料金は6時間1万800円、10時間1万3000円、24時間1万8000円となる。


カーレンタル東京では、今回導入されたAE86のほかにも、GT-R R35(2017モデル)/R34GT-R/R32GT-R/BMW M2/BMW120iカブリオレをラインアップ。6月はキャンペーンを行っており、一部車種をのぞき20%オフで借りられるとのことだ。

画像: 導入されたAE86。アニメ/マンガの影響もあってか海外での人気も高い。

導入されたAE86。アニメ/マンガの影響もあってか海外での人気も高い。

画像: トレノGTアペックス。

トレノGTアペックス。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.