ルノージャポンは、カングーが1998年にフランスで誕生し、今年で20周年を迎えたことを記念する限定車、カングー ヴァンタンを、7月5日から200台限定で販売する。

カングー ヴァンタン、って?

「ヴァンタン」は、フランス語で20周年を意味する言葉。

ルノー創業120周年の今年、カングーも誕生20周年を迎え、それを記念したモデルであるカングー ヴァンタンは、カングージャンボリーに参加する日本のカングーオーナーのアイデア溢れる使い方、楽しみ方からインスピレーションを受けデザインされた、専用デカールやファブリックシートのグラフィックが特長の限定車となる。

販売台数は200台限定で、7月5日から16日まで申込みを受付、予定販売台数を超えた場合は、抽選を実施する。

車両価格

カングー ヴァンタン 265万9000円
※ベースグレード カングー ゼンEDC

画像: ボディカラーは専用色の「ルージュ パボM」。

ボディカラーは専用色の「ルージュ パボM」。

画像: ドアに専用デカールが入る。

ドアに専用デカールが入る。

画像: シートも専用のファブリックシートを採用。

シートも専用のファブリックシートを採用。

画像: センターコンソールボックスレザー調リッドも専用。

センターコンソールボックスレザー調リッドも専用。

画像: ベースとなるのはゼンEDC。6速のDCTモデル。

ベースとなるのはゼンEDC。6速のDCTモデル。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.