8月2日、トヨタはスポーティ ハッチバックのカローラ スポーツに6速MT搭載車を新設定して発売した。

インテリジェント マニュアルトランスミッションを新採用

6月26日に発表されたばかりのカローラ スポーツだが、発表時からアナウンスされていたとおり、1.2Lターボモデルに6速MT仕様が追加設定された。
カローラ スポーツの“乗って楽しい”上質な走りにマニュアル操作が加わることで、より一層「操る楽しさ」を体感できるという。

画像: G“Z”。ボディカラーはスカーレットメタリック(オプション装着車)。

G“Z”。ボディカラーはスカーレットメタリック(オプション装着車)。

画像: 6速MTのシフトノブは本革巻きだ。リバースは下のリングを引き上げて左奥へ。

6速MTのシフトノブは本革巻きだ。リバースは下のリングを引き上げて左奥へ。

また、多くの人がマニュアル操作を楽しめるよう、変速・発進操作をアシストするインテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)を採用している。iMTでは、コンピュータがドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて、最適なエンジン回転数になるよう制御を行う。
これにより、常時スムーズな発進をサポートするとともに、ドライブモードセレクトでSPORTモードを選択すると、走行中の滑らかな変速をアシストする。

画像: iMTの作動イメージ。ショックのないスムーズな変速が可能だ。

iMTの作動イメージ。ショックのないスムーズな変速が可能だ。

価格は、G“X”=210万6000円〜G“Z”=238万6800円と、CVT車より3万2400円安い設定となっている。駆動方式はFFのみ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.