モーターマガジンMovieで10年以上に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。これまでにモーターマガジンMovieで試乗したクルマは250台を超えています。このコーナーでは、過去の試乗から最新のものまで逐次紹介していきます。彼女の試乗記のアップデート付集大成としてもお楽しみください。
画像: 【動画】
竹岡 圭のクルマdeムービー
「BMW X1」
2016年1月放映
 (2015年10月FMC/2017年8月一部改良)

SAVの本領を発揮

BMWのSUV、いやSAV(BMWではこう呼ぶ)の中でもっともコンパクトなのがX1。

2009年に初代がリリースされ、今回試乗しているのが2015年10月にフルモデルチェンジが行われた2代目で、バリバリの現役です。といっても2017年8月に一部改良が行われており、「sDrive」系のトランスミッションが、6速ATから7速DCT(ダブルクラッチトランスミッション)に変更されています。

ところで、初代から2代目への進化はとても大きなものでした。初代が3シリーズ由来のFRベースであったのに対し、2代目が2シリーズアクティブツアラーのFFプラットフォームとなっているのです。それに伴いパワートレンの小型化が行われ、広々したキャビンや荷室が生まれています。このクルマの大きなアピールポイントと言えるでしょう。

今回竹岡さんが試乗したモデルは、X1 xDrive20i xラインで、SAV(スポーツユーティリティビークル)の味わいを存分に発揮しています。そのシーンをご自分の眼で確かめてください。

画像1: SAVの本領を発揮
画像2: SAVの本領を発揮
画像3: SAVの本領を発揮
画像4: SAVの本領を発揮
画像5: SAVの本領を発揮
画像: BMW X1 その 走り、快感!! TestDrive youtu.be

BMW X1 その 走り、快感!! TestDrive

youtu.be

BMW X1 xDrive20i xライン主要諸元表

全長×全幅×全高=4455×1820×1610mm
ホイールベース=2670mm車両重量=1660kg
エンジン= 直列4気筒DOHCターボ2L
最高出力=141kW(192ps)/5000rpm
最大トルク=280Nm(28.6kgm)/1250-4600rpm
駆動方式=4WD
トランスミッション=8速AT

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.