YouTubeチャンネル「モーターマガジンMovie」(チャンネル登録者数14万9000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーでは、その中から人気の動画を逐次紹介していきます。今回は、フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tロック(T-ROC)」の登場です。(2020年7月ブランニュー/2021年5月車種追加)
画像: 【動画】竹岡圭の今日もクルマと「フォルクスワーゲン Tロック」(2020年7月放映)

オシャレなエクステリアに好印象

今回取り上げます動画は、フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tロック」です。2020年7月の日本デビュー間もないころに試乗ました。ちなみに、「Tロック」はさらにコンパクトな「Tクロス」とミドルサイズの「ティグアン」との中間に位置するモデルで、この3車種は「フォルクスワーゲンSUV3兄弟」とも呼ばれます。

その「Tロック」を前に、竹岡 圭さんの第一印象は「オシャレッ!」。フォルクスワーゲン初の試みであるAピラーからルーフへ伸び、そしてCピラー後方へと降りてくるクロームパーツ、グレードにより選択できる2トーンカラのルーフセクションなどに、大いに好感を持ったようです。

パワートレーンは、1.5L直4ターボ(150ps/250Nm)+7速DCTと2L直4ディーゼルターボ(150ps/340Nm)+7速DCTを選択できますが、試乗車したのは後者の2Lディーゼルターボです。駆動は4WDが用意されていないので、すべてFFとなります。

さて、走行フィールはどのようなものだったのでしょう。とっても気になると思いますが、彼女の発した「カジュアルッ!」のみをお届けしますね。どこがどのように「カジュアルッ!」だったかは、動画でごゆっくりと確認してください。

画像1: オシャレなエクステリアに好印象
画像2: オシャレなエクステリアに好印象
画像3: オシャレなエクステリアに好印象
画像4: オシャレなエクステリアに好印象
画像5: オシャレなエクステリアに好印象
画像: 竹岡圭の今日もクルマと・・・フォルクスワーゲン Tロック【VW T-Roc】 youtu.be

竹岡圭の今日もクルマと・・・フォルクスワーゲン Tロック【VW T-Roc】

youtu.be

■フォルクススワーゲン Tロック TDIスタイル デザイン パッケージ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4240×1825×1590mm
●ホイールベース:2590mm
●車両重量:1430kg
●エンジン:直4 DOHCディーゼルターボ
●総排気量:1968cc
●最高出力:110kW(150ps)/3500-4000rpm
●最大トルク:340Nm/1750-3000rpm
●トランスミッション:7速DCT(DSG)
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:軽油・50L
●WLTCモード燃費:18.6km/L
●タイヤサイズ:215/55R17
●車両価格(税込):396万円

This article is a sponsored article by
''.