世界的にSUVフィーバーが席巻しているが、その火付け役の一端を担ったのが、2000年にブランニューデビューしたX5。スタイリッシュでスポーティな走りが大きな注目を集めたのだ。
その弟分である新型X3も、BMWのSUV(BMWはSAVと呼ぶ)へのこだわりを感じる1台となっていた。

SAVの意味を体感できる1台

「駆け抜ける歓び」がキャッチフレーズのBMW。SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)をSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼ぶ由縁だ。

昨年10月にフルモデルチェンジされた新型X3も例外ではない。
「このクルマに乗れば、SAVの意味がすぐにわかるのでは」、とは試乗した竹岡さん。論より証拠ということだろう。

試乗車はディーゼルエンジン仕様で、そのエンジン音が若干気になった様子だったが、車高の高さを感じさせないアクティブな走りがそれを相殺してくれていたようだ。

X5に比べ、カジュアルな演出が施された内外装にも注目していた。

画像: BMW X3 心浮き立つSAV Test Drive www.youtube.com

BMW X3 心浮き立つSAV Test Drive

www.youtube.com

「BMW X3 xDrive20d Mスポーツ主要諸元表」

全長×全幅×全高:4720mm×1890mm×1675mm
ホイールベース:2865mm
車両重量:1860kg
エンジン種類: 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
総排気量:1995cc
最高出力:140kW(190ps)/4000rpm
最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1750-2500rpm
駆動方式:4WD
トランスミッション:8速AT
ブレーキ前/後:ディスク/ディスク
サスペンション前/後:ストラット/5リンク
タイヤサイズ:245/50R19

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.