6月26日にデビューしたカローラ スポーツ。車名にスポーツの文字が冠されたからには、その走りに期待が湧くのも当然のなりゆきでしょう。
ここでは、デビュー前に行われたプロトタイプのサーキット試乗で、その実力を伺ってみることにします。

走りがいを感じる1台

カローラ スポーツのパワートレインは、
1.8リッターハイブリッド(FF)
1.2リッターターボCVT(FF/4WD)
1.2リッターターボ6速MT(FF/4WD)
の3タイプとなります。
ただし、1.2リッターターボ6速MTの登場は8月よりです。

デビューしたての量産車のインプレッションが気になりますが、それはちょっとお待ちいただくとして、まずはプロトタイプのサーキット試乗で、そのスポーツ度をご確認ください。

試乗したプロトタイプモデルは、
1.2リッターターボ6速MT(FF)
1.2リッターターボCVT(FF)
1.8リッターハイブリッド(FF)
の3タイプです。
*取材当時は、カローラ ハッチバック(仮称)・プロトタイプ

竹岡 圭さんが、ガンガンに攻めまくっています。
そのシーンを観るだけでも価値ある動画だと思いますが、いかがでしょう。

画像: 竹岡 圭の今日もクルマと・・・カローラ ハッチバック(仮称)・プロトタイプTest Drive youtu.be

竹岡 圭の今日もクルマと・・・カローラ ハッチバック(仮称)・プロトタイプTest Drive

youtu.be

パワースペック

【1.2リッターターボエンジン】
直列4気筒1196cc+ターボ
最高出力85kW(116ps)/5200-5600rpm
最大トルク185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpm

【1.8リッターハイブリッド】
直列4気筒1797cc
最高出力72Kw(98ps)/5200rpm
最大トルク142Nm(14.5kgm)/3600rpm

モーター
最高出力53Kw(72ps)
最大トルク163Nm(16.6kgm)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.