モーターマガジンMovie(チャンネル登録者数14万9000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーでは、その中から人気の動画を逐次紹介していきます。今回は、6L W型12気筒ツインターボエンジンを搭載したベントレーのフラッグシップセダン、「フライングスパー」の登場です。(2019年6月FMC/2021年7月ハイブリッドモデル追加)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー 「ベントレー フライングスパー(W12気筒エンジン搭載車)」(2020年6月放映)

ゴージャスさとスポーティさを兼ね備える特別な1台

ベントレーのトップに立つ「フライングスパー」ですが、その贅の限りを尽くされたクルマを前に、竹岡圭さんはちょっと戸惑いました。「このクルマをどう表現したらいいんだろう・・・」、と。

内外装のどれもこれも、至高のクラフトマンシップが冴え、ため息が出るばかりです。中でも、自動車用としてはじめて採用されたドア内張り、3Dテクスチャーのダイヤモンドキルティングレザーの美しさに心と目を奪われたようです。

そしてイグニッションスイッチをオンにすれば最高出力635psの6L W型12気筒エンジンが目を覚まし、内外装とは裏腹のアグレッシブな走りを提供、彼女のアドレナリンを上昇させてくれました。スポーツカーブランド ベントレーがラインナップするスーパースポーツサルーンの面目躍如といったところでしょうか。

画像1: ゴージャスさとスポーティさを兼ね備える特別な1台
画像2: ゴージャスさとスポーティさを兼ね備える特別な1台
画像3: ゴージャスさとスポーティさを兼ね備える特別な1台
画像4: ゴージャスさとスポーティさを兼ね備える特別な1台
画像5: ゴージャスさとスポーティさを兼ね備える特別な1台
画像: 竹岡 圭の今日もクルマと・・・ベントレー フライングスパー youtu.be

竹岡 圭の今日もクルマと・・・ベントレー フライングスパー

youtu.be

■ベントレー フライングスパー主要諸元

●全長×全幅×全高:5325×1990×1490mm
●ホイールベース:3195mm
●車両重量:2540kg
●エンジン:W12DOHCツインターボ
●総排気量:5945cc
●最高出力:467kW(635ps)/6000rpm
●最大トルク:900Nm/1350-4500rpm
●トランスミッション:8速DCT
●駆動方式:4WD
●燃料・タンク容量:プレミアム・90L
●WLTPモード燃費:6.8km/L
●タイヤサイズ:前265/40R21、後305/35R21
●車両価格(税込):2750万円

This article is a sponsored article by
''.