YouTubeチャンネルのモーターマガジンMovie(チャンネル登録者数15万超)で長年に渡ってレポートを務めるモータージャーナリストの竹岡圭さん。ここでは「竹岡圭の今日もクルマと」のコーナーで公開してきた動画の中から人気のものを紹介していきます。今回は、フルモデルチェンジで2世代目となったホンダ ヴェゼルの魅力チェックです。(2021年4月フルモデルチェンジ)
画像: 【動画】竹岡圭の今日もクルマと「ホンダ ヴェゼル」(2021年6月放映)

コネクティッド機能の充実ぶりに二重丸

2世代目となったコンパクトSUV「ホンダ ヴェゼル」、そのエクステリアデザインがとっても印象的です。竹岡圭さんも水平基調でワイド感のある、その佇まいに好印象を受けたようです。ソフトパッドが多用されたインテリアの質感の高さもお気に入りです。

パノラマルーフやハンズフリーアクセスパワーテールゲート、スマホデジタルキー、車内専用Wi-Fi、ナビシステムの自動地図更新サービスなどのコネクティッド面の充実ぶりにも高評価をあたえています。また、ユニークな装備として、心地よい風を送ってくれる「そよ風アウトレット」にも注目しています。

試乗したe:HEV PLaYは、1.5Lガソリンエンジン+2モーターによるハイブリッド仕様の前輪駆動モデル。このパワートレーンは、バッテリーに十分な電力を残しているときにモーターで走行し、逆に少ない残量のときや力強く加速するときに、エンジンでの発電を加えてモーターにパワーを与えるというホンダ独自のものです。

実際の走りは、どのようなものだったのでしょう。今回は、一般道中心のテストとのため、8割がたモーターのみで走行している感じだったそうですが、詳細は動画でごじっくりと確認下さい。ちなみに、WLTCモード燃費24.8km/Lという数値も魅力的ですよね。

画像1: コネクティッド機能の充実ぶりに二重丸
画像2: コネクティッド機能の充実ぶりに二重丸
画像3: コネクティッド機能の充実ぶりに二重丸
画像4: コネクティッド機能の充実ぶりに二重丸
画像5: コネクティッド機能の充実ぶりに二重丸
画像: 竹岡圭の今日もクルマと【ホンダ ヴェゼル e:HEV PLaY】オシャレでコンパクトな本格派SUV youtu.be

竹岡圭の今日もクルマと【ホンダ ヴェゼル e:HEV PLaY】オシャレでコンパクトな本格派SUV

youtu.be

ホンダ ヴェゼル e:HEV PLaY 主要諸元

●全長×全幅×全高:4330×1790×1590mm
●ホイールベース:2610mm
●車両重量:1400kg
●エンジン:直4 DOHC+モーター
●総排気量:1496cc
●最高出力:78kW(106ps)/6000-6400rpm
●最大トルク:127Nm/4500-5000rpm
●モーター最高出力:96kW(131ps)/4000-8000rpm
●モーター最大トルク:253Nm/0-3500rpm
●トランスミッション:電気式無段変速機
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:レギュラー・40L
●WLTCモード燃費:24.8km/L
●タイヤサイズ:225/50R18
●車両価格(税込):329万8900円

This article is a sponsored article by
''.