画像: ポルシェ911の買取価格を公開!高く売るには相場を知ることと愛車の良さがわかる店舗へ

ポルシェ911の買取で悩んでいる方は必見です!高級スポーツカーのポルシェ911は、専門知識が豊富な買取業者でなければ適正に査定できません。また豊富なオプションも用意されているため、装着されたオプションによって同じポルシェ911でも査定額は異なります。ここでは実際のポルシェ911の買取価格を公開し、どうすれば高く売れるかお伝えします。

ポルシェ911はリセールバリューが高いと言われていますが、どこの買取業者も高値で買い取るとは限りません。それはポルシェ911が高級スポーツカーであると同時に、実際に走り込まれたポルシェ911も多く存在するからです。つまり、ポルシェ911を適正に判断できなければ高額査定が出せないということです。

特に装備面では、新車時に多彩なオプションから選んで自分好みのポルシェ911に仕立てて納車してもらうスタイルなので、中古車で流通するポルシェ911は、同じ年代でも装備面がかなり異なることも珍しくなく、それらを適正に判断できる買取業者選びがポイントとなるでしょう。

ここでは、楽天カーで実際に買取された金額を公表し、どうすれば高額で売却できるか詳しくお伝えします。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

ポルシェ911の買取価格データを公開!

唯一無二の流線型のボディとRR方式(リアエンジン、リア駆動)という独特のレイアウトを初代から現行モデルまで貫き、世界中に多くのファンを持つ高級スポーツカーがポルシェ911です。

高額なクルマだけあって大切にされたポルシェがほとんどなので、買取査定に期待される方も多いですが、実際の相場は業者オークションを参考にしたデータがほとんどです。

業者オークションと実際の買取価格はかなり乖離(かいり)していることが多いので、実勢買取価格を参考にしましょう。

ポルシェ911/Type 996の買取データ

楽天カーでは、実際にポルシェ911を買取しており、Type 996も買取実績があります。その実勢買取価格は以下の表の通りです。

年式買取総額
2002年式1,705,900円
2003年式1,321,910円

※データ提供:楽天カー

画像: ポルシェ911の996型。

ポルシェ911の996型。

ポルシェ911/Type 996は、環境性能に合わせるため伝統的な空冷エンジンから水冷エンジンが初めて搭載されたモデルです。当初、伝統の空冷エンジンから水冷エンジンになったことが、多くのファンをがっかりさせ、買取価格も低迷していました。しかし最近は空冷との違いが評価されるようになり、買取価格も安定しています。

特に996になって水冷エンジンになったことで、それまでの空冷エンジンより耐久性と信頼性がアップし、911の中でも高性能なGT3やGT2そしてターボといったモデルは人気が高く、高値買取が期待できます。

また、前期のデザインはヘッドライトが涙型になったことで人気があまりありませんが、後期は涙目ヘッドライトが変更されターボモデルと共通デザインになったことから、2001年9月以降の後期が人気です。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

ポルシェ991/Type 991の買取データ

ポルシェ911 Type991は、2019年まで販売されたモデルです。デザインは現行のType 992より好きという方も多く、人気があるモデルで、実際の買取価格は以下の表の通りです。

年式買取総額
2012年6,958,600円
2018年10,400,000円~12,617,000円

※データ提供:楽天カー

画像: ポルシェ911の991型。

ポルシェ911の991型。

ひと世代前のポルシェ911なので、買取価格もかなり良い金額で推移しています。特に、10年落ちの2012年モデルでも700万近い買取価格ですから、ポルシェ911の人気の高さがわかります。

2018年モデルに関しても、新車価格から大きく値を落としていないことがわかります。価格に幅があるのは、グレードだけでなく装備されているオプションによる影響のほか、クルマの状態が関係しています。

特にポルシェ911は、新車購入時のオプションによって新車価格が大きく変わり、それに合わせて中古車価格も変わってきます。同じカレラでも装備品で価値が全く異なり、装備の度合いによっては、その上のターボモデルと同等というとこもあり得るのがポルシェ911の買取価格です。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

ポルシェ911/Type 992の買取データ

ポルシェ911/Type 992は、2019年登場と新しいクルマなので、まだ中古車市場にそれほど多くありません。しかし、そんな市場に少ないType 992も楽天カーでは買取実績があり、その買取価格は以下の表の通りです。

年式買取総額
2019年式15,191,500円
2020年式15,495,700円

※データ提供:楽天カー

画像: ポルシェ911の992型。

ポルシェ911の992型。

まだまだ街で見かける台数も少なく貴重なポルシェ911/Type 992ですが、すでに2019年と2020年のモデルが買い取られ、どちらも 1500万円オーバーとかなり良い金額で買い取られています。

新車価格は、現行の911カレラ4でも1535万円なので、それに近い金額または上回る金額で買取されているということは、かなり豊富なオプションを装備しているか、カレラ カブリオレやタルガといった上級グレードの可能性もあるでしょう。

ちなみに、カレラ4でもオプションの装備の仕方次第で2000万円を軽く超えるので、 1500万円越えの買取価格は、ある意味良く評価されていると言えるでしょう。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

ポルシェ911の市場での人気度

空冷が良いと思っているポルシェファンは、空冷が終了して20年以上経った今も多く存在し、ポルシェの人気の高さを窺い知れます。

ポルシェ911はスポーツカーのようでスポーツカーではない。つまりグランドツアラーとして長距離移動も難なくこなすスペシャルな高級車だから、人気があると言って良いでしょう。

そして、本気で走行できるのに後席があり、大人だって乗車が可能です。また荷物置場にもなる利便性も、人気の理由と言えるでしょう。

クルマ好きなら一生に一度は乗ってみたい

ポルシェ911は、1963年登場以来、頑なにリアエンジンリアドライブの手法を守り通してきました。そして熟成を重ねて、今ではRRレイアウトの酸いも甘いもすべて知っており、その特徴を十分に発揮できるスポーツカーへと発展させています。この独特なレイアウトと走行性能、そして唯一無二のスタイルが多くのクルマ好きを虜にしてきました。

ひと言にポルシェ911といっても、中古車市場に同じ年式が売られていても装備はまったく異なるでしょう。これは、新車で購入するときにどんなオプションを装備するかで、クルマの性格が大きく変わるからです。

同じポルシェ911でも、ほかとは異なるスタイルや性能にできることが、クルマ好きには堪らないと言えるでしょう。

中古車市場も同じで、ポルシェ911オーナーになりたい方は、どのようなオプション設定があるか注目し、自分の求めるオプション装着がある中古ポルシェ911を探すことから、人気のオプションパーツが装着された911ほど人気が高くなっています。

このほか、ポルシェ911の最大の魅力は、運転が簡単であることです。スポーツカーは一般的に、運転に気を遣うものですが、ポルシェ911は、近くのコンビニへの買い出しからサーキット走行までこなせる、オールマイティなところも高い人気と言えるでしょう。

ポルシェ911の種類ごとに好みも分かれる

ポルシェ911は、それぞれの年代に同じように様々なタイプ・グレードを用意しています。普通に乗れるカレラから、サーキット走行をメインと考えるGT3など様々な種類があり、ユーザーの好みで選べます。

このほか、4WDモデルのカレラ4やオープンを楽しみたい方のタルガトップやカブリオレといったタイプもあり、同じポルシェ911でもグレードにより客層が大きく変わり、それぞれの人気の度合いも違います。

つまりポルシェ911は、幅広い方々に受け入れられる姿や乗り味そして走行性能を、グレードごとで上手く振り分けたスポーツカーと言えるでしょう。

シンプルに「カレラ系」が人気

ポルシェ911と言えばカレラを連想する方も多いでしょう。そしてカレラ人気は高く、今もポルシェ911を購入する方はカレラを選ぶ方が多くいます。

この「カレラ」という言葉は、元を辿るとスペイン語のレースを意味し、1950年代にポルシェが活躍したカレラ・パナメリカーナ・メヒコというレースが由来となっています。つまり、今ではカレラはポルシェ911の定番の名前ですが、ポルシェ911のスペシャルなグレードを意味しています。

また、カレラのエンジンはハイパワーとはいえ、リアタイヤの後ろにエンジンを搭載するRRレアウトゆえにトラクション(駆動力)をかけやすく、安定した走行をできるほか、4WDのカレラ4を選べばさらに安心してドライブできる魅力があります。

このように、ハイパワーなスポーツカーの取り回しの良さに加え、AT限定免許でも運転できるPDK(ポルシェが開発したDCT<デュアルクラッチトランスミッション>)も用意されているのも魅力と言えるでしょう。

しかもPDKは、ブレーキペダルを踏むと自動でシフトダウンするほか、パドルシフトを使えばレーシングカーのような走りも楽しめる魅力があり、ポルシェカレラを存分に楽しめます。

「ターボ」や「GT3」はマニアックでも人気は高い

ポルシェ911には、スペシャルな「ターボ」や「GT2」「GT3」といったモデルがあり、走行性能が高いポルシェを好む方に人気があります。

新車でこれらのスポーツモデルを購入するにはかなりの高額となりますが、中古車なら手が届く個体も見られるため、ターボなどのグレードは人気です。

ポルシェ930ターボが登場した当時はジャジャ馬な面が強く、クルマをねじ伏せるドライビングテクニックを必要としましたが、その後ポルシェ911は洗練され、ラフにアクセルペダルを踏んでも制御不能に陥ることはまずないと言えます。ポルシェの優れたハンドリングとサスペンションは、本物のグランドツアラーとして好評で、特にターボモデルは高性能な運動性能と快適性を備えているため人気です。

さらにアグレッシブにポルシェ911を操りたい方には、硬派なGT2やGT3に人気があります。この2台は共にサーキット走行を楽しめますが、GT2はターボモデル、GT3は自然吸気モデルと異なり、それぞれ好みに合わせて選べることが人気です。

空冷ポルシェはマニアに高い人気

現在新車で購入できるポルシェ911は水冷エンジンなので、空冷ポルシェが欲しい方は中古車で探すほかありません。しかも空冷ポルシェは、車種によっては億越えの個体が登場するなど、世界的な人気となっています。

空冷ポルシェが、今なお人気となる理由はネオクラッシックカーというだけでなく、世界的な排出ガス規制から今後空冷モデルの登場はほぼないことが原因でしょう。

ポルシェ911を選ぶなら、間違いなく今の水冷モデルのほうが扱いやすく便利です。しかし空冷ポルシェには、水冷にはない音や振動そして走行フィールがあり、これに魅了されたユーザーは空冷ポルシェ911の虜になります。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

年式が新しく走行距離が少ないほど人気

ポルシェ911は高級スポーツカーですが、メンテナンスフリーのような国産車と異なり、様々なメンテナンスが付きまといます。これは走行距離がかさむほど多く、走行距離が少なくても年式が古くなると劣化するパーツがあるため、できるだけ新しく走行距離が少ないポルシェに人気があります。

ポルシェ911は、メーカーにより国産車では考えられないパーツが定期交換部品となっており、しかも走行距離だけでなく、年数で交換を指定しているパーツも少なくありません。これらのパーツは、交換すると数十万円になる場合も多いので、中古車として購入するユーザーは整備に関してかなりシビアになっています。

そこで、中古車で購入後に高額なメンテナンスが必要ないポルシェ911に人気が集中し、程度が良いとされて高値で取引されます。

ポルシェ911を高額で売却したいならオークション形式の楽天カーがおすすめ。楽天カーはオークション形式を採用しているため、ポルシェ911に詳しく、本当に欲しい業者が入札するので高値が期待できます。少しでも高く売却したいなら今すぐチェックしましょう。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

購入後にメンテナンスのリスクが少ないことが人気

ポルシェは、フェラーリやランボルギーニと比べると、断然メンテナンス費用がかからない高級スポーツカーですが、それでも国産スポーツカーとは比べ物にならないほど多くのメンテンナス費用がかかるため、こういったリスクが少ない比較的程度の良いポルシェ911に人気が集まります。

走りを楽しむスポーツカーなので、エンジンオイルや冷却水、ブレーキオイルといった油脂系の定期交換にはとてもシビアです。また、それらは指定された銘柄もしくはそれと同等の商品でなければならず、しかもそれらはかなり高額です。

また、ポルシェ911の強みであるブレーキは、ブレーキパッドのほかにブレーキローターの交換が必要なうえ、ブレーキホースやマスターシリンダーまで定期交換が推奨されています。こういったパーツは、かなり高額となることから、購入には走行距離や年式にかなりシビアになるユーザーが多くいます。

ポルシェ911を高く売却するための心得

高額取引されるポルシェ911も、何も対策を講じなければ満足できる価格で売却できません。満足できる買取価格を引き出すには、売却前にある程度の対策が必要です。

多くの買取業者は、ポルシェ911が高級スポーツカーと認識しているので、それに見合った状態であるかチェックします。また、人気あるオプションが装着してあるか専門ショップはかなり厳しくチェックするので、買取店選びも重要となるでしょう。

満足いく高値で売却するなら内外装はキレイに

ポルシェ911の査定で高額査定を引き出したいなら、見た目をキレイにしておくことが大前提です。高級スポーツカーなので、常にキレイにしている方も多いですが、査定では細かい部分もチェックされるので、普段の洗車で取り切れない細かい汚れや小キズなども落としておくと良いでしょう。

クルマを走行させると、様々な汚れがボディに付着しますが、通常のカーシャンプーでは落ちない「水垢汚れ」「イオンデポジット」「ピッチタール」「鉄分」などの付着は、査定では良いイメージを与えません。これらの汚れは、ぱっと見それほど気が付きませんが、近くで見ると気になる汚れなので専用ケミカルなどを使い落としておきましょう。

このほか、外観をキレイにしているクルマでも、車内に汚れや埃が目立つクルマも少なくありません。特に高級スポーツカーは、些細な汚れも次に購入するユーザーにとって大いに気になる部分なので、キレイにしておくと査定士の印象がアップし、プラス査定につながります。

キズやへこみはキレイにしたほうが良い

どんなに高級なクルマでも、走行させれば車体にキズが付きます。それは些細な1mmにも満たないキズから数cmに及ぶキズまで様々ですが、ポルシェ911の車格なら、多少のへこみやキズは修理したほうが買取金額は有利です。

ポルシェ911の魅力は、独特の流線型のデザインで、へこみやキズがあるとデザインが台無しになり、査定に大きく響きます。

通常、一般的なクルマならへこみやキズは直さないほうが査定では有利ですが、ポルシェ911では査定でマイナスされる点数が基準の3倍です。例えば日本自動車査定協会によると、線キズでカードサイズ未満の場合、一般のクルマなら1万円の減額ですがポルシェは3万円の減額、ツメが引っかからない浅いキズは、一般は5000円の減額ですがポルシェは1万5000円の減額です(参考: 日本自動車査定協会)。

このように、キズがあるとポルシェは一般のクルマより減額が大きくなりますが、小さいキズであれば簡単に修復でき、減額分を取り戻せます。特に、外板にキズが全くないと一般のクルマは最大4万円のプラス査定ですが、ポルシェ911は最大12万円のプラス査定です。

このように、キズがないほどポルシェ911は査定に有利であり、些細なキズなら修理しても十分買取価格で相殺できると言えるでしょう。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

人気のグレードを得意とする店舗で査定する

ポルシェ911には、多くのグレードが用意されていますが、グレードや年代ごとで得意とするポルシェ911が異なる場合もあるので、店舗選びは重要でしょう。

店舗選びで重要なことは、問い合わせ前に自分と同じグレードのポルシェ911の買取実績が多いか確認することです。もし実績がそれほどないようなら、その買取店は見送ったほうが良いでしょう。

見送る理由は、ポルシェ911は専門知識が必要であり、知識がないと適正に査定できないからです。そして、もっとも懸念されることが流通ルートが確立がされていないことでしょう。つまり、買取しても売却先が確定していないため、高く買い取るにはリスクが高いと買取店が考えるからです。

水冷ポルシェと空冷ポルシェでは買取業者も異なる

ポルシェ911の空冷モデルは、世界中で人気が急上昇しています。しかし、ポルシェ911の空冷モデルは、メンテナンスや維持費が大変なことでも知られているため、専門知識が豊富な業者でなければ買取は相場以下となるでしょう。

ポルシェ911を扱う買取業者であれば、空冷モデルも水冷モデルも買取していますが、どちらも高額で買い取る業者は少数です。

そこで、空冷モデルは専門に扱う業者に査定しましょう。特に海外でも人気が上昇していることや、絶版モデルとなった今、空冷モデルの価値が上昇しているため、これらを適正に判断できる業者がおすすめです。

水冷モデルの場合は、ポルシェ911を扱う業者であれば、かなり良い金額を提示しますが、それでも買取業者によって買取価格は異なるので数社で査定することをおすすめします。

多くの査定額の中から一番高い金額で売却したいなら楽天カーがおすすめです。楽天カーではオークション形式を採用しており、ポルシェ911が欲しい専門業者の入札を受けています。これにより一番高く入札した業者に売却できるので今すぐチェックしましょう。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

高級スポーツカーはディーラーよりも買取が有利

ポルシェ911の売却には、乗り替えによる下取も方法としてありますが、買取のほうが下取より高額査定を引き出しやすいと言われています。もちろん、ディーラーでもある程度の査定額を提示しますが、それは業者オークション相場から算出した査定額なので、状況に応じた高値を出す買取店には敵いません。

高級スポーツカーであるポルシェ911は、誰しもが購入できるクルマではないので、購入層も限られてきます。それゆえに販売する店舗も専門店になっている場合がほとんどであることから、購入したいユーザーも専門店に多く集まります。

ポルシェ911の購入希望者が多く集まる専門店であれば、様々な要望を持った顧客が多くいるため、それに見合ったポルシェ911が買取査定されると、かなりの高額査定が期待できます。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

ポルシェ911が意外に安く買い取られる理由

ポルシェ911は、意外に買取価格が安いと言われます。その理由は買取店の査定ノウハウが乏しいことや、ユーザーが査定相場を知らなかったことが原因です。

特に高級スポーツカーの扱いに慣れていない業者で査定すると、流通ルートも確立されておらず、買取価格は予想に反して安値を提示するでしょう。

①買取相場を知らないと適正に売却できない

ポルシェ911はリセールバリューが高いことで知られており、誰もが高額で買取してもらえると考えています。しかしどんなにリセールバリューが高くても相場があるので、相場以上の高値で買取される可能性はほぼないと言えます。

相場を知らずに買取に出したとき、自分の相場観で査定額を見ると非常に安く感じることでしょう。もちろん高級スポーツカーで愛情を持って乗ってきたクルマなので、その気持ちはわからなくもありませんが、市場価格を十分認知してから査定に臨まなければ、適正な売却依頼ができません。

買取で重要なことは、相場をよく知ることです。相場を知っていれば、それより安く査定額を提示されたときに高くしてもらうよう交渉もできますから、本来の買取金額がどれほどなのか調べてから買取査定に臨みましょう。

②査定ノウハウに乏しい業者は安く買い叩く

高級スポーツカーといっても、ポルシェ911は査定にノウハウがなければ適正に査定できません。つまり、ポルシェ911をある程度知っているだけでは、細かい部分の査定が不可能なので高額査定は望めないでしょう。

ポルシェ911は、様々なオプション設定があるほか、購入後にオーナーこだわりのカスタムをしている場合も多く見られます。これらの査定は、専門知識が豊富な査定士でなければ正確に金額を算出できないため、それらの価値がわからない業者はプラス査定を全く付けません。

売却を予定しているポルシェ911がどのようなオプションを装備しているのか、そしてこだわりのカスタムパーツはなにを装着しているのか、すべて査定時に伝えることで、ある程度査定額を上げることは可能です。しかし本当に高値を目指すなら、ポルシェ911を専門に買取する複数の業者で査定するのがポイントです。

③ポルシェの販売ルートが少ないと買取価格は安い

輸入車を専門に買い取る業者もポルシェ911の買取を行っています。しかし、すべての輸入車買取業者が、ポルシェ911の流通ルートを多く確保しているとは限りません。つまり、輸入車買取業者によっては流通ルートが限られていることで、ポルシェ911の買取価格がかなり安くなる場合もあるということです。

高級スポーツカーを扱う業者であれば、国産や輸入車を問わずポルシェ911を高値で買取する店舗もあるでしょう。ただし、その店舗でポルシェ911の扱いが豊富であることが条件です。

つまり、ポルシェ911の取り扱いが少ないということは、それほどポルシェ911に詳しくない可能性や、流通ルートを豊富に確保していない可能性が考えられます。

中古車業者は、買取したクルマを高く売却しなければ、営業の存続が難しくなります。特に高額なポルシェ911は国産車と異なり、買取してすぐに右から左に流して利益を出せるようなクルマではありません。よって、専門的な知識と豊富な顧客を抱える店舗でなければ買取価格は期待できないということです。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

ポルシェ買取でよくある質問

Q.サーキット走行を何回か行ったポルシェ911を買取してもらえますか?

A.ポルシェ911の中にはサーキット走行を楽しんだ個体がかなり多く見られます。ポルシェ911を専門に買取する業者であれば、そういったリスクを含めて適正に査定しますから問題ありません。またサーキット走行をしたからといって、極端に価格が下がることも極まれです。

Q.ポルシェ911の事故車は買取されないのでしょうか?

A.もちろん、事故車なので査定額は低めになります。事故車もどの程度の事故なのかをしっかりと見極めてプロが査定しますが、ポルシェ911は世界でも人気が高い車種なので、査定が0円になることはまずありません。

まとめ

高級スポーツカーのポルシェ911はどこの買取店でもある程度の高値で買取しますが、高額買取を目指すなら、ポルシェ911の取引実績が豊富な買取店を選ぶなど、買取店選びが重要なポイントです。

そして、どんなにリセールバリューが良いと言われるポルシェ911でも、買取価格は業者ごとでかなり開きが出ますから、できるだけ多くの買取業者で査定することをおすすめします。もちろん事前に相場を調べ、査定交渉できるように知恵を付けておくことや、買取に出すポルシェ911のグレードや装備を適正に判断できる買取店選びが重要となるでしょう。

→【愛車を最高額で売るなら!】楽天カー公式サイトはこちら!

This article is a sponsored article by
''.