EPIDODE
GTOは三菱の積極的なフォーミュラレース活動を背景にデビューした。GTOの宣伝コピーには「フォーミュラカーの技術」がアピールされていたが、GTO用の4G32型の排気量は1597cc(ボア×ストローク=76.9×86.0mm)で、1598cc(89.1×64.0mm)のレーシングエンジンR39型とは異なる設計のエンジンであった。写真はR39B型を搭載したコルトF2000。
記事本文に戻る

MotorMagazine誌 連動型特別企画

MotorMagazine誌 連動型特別企画

音質にこだわるパイオニアのカーナビ

音質にこだわるパイオニアのカーナビ

人気記事

次世代モビリティの情報をお届けします

スマートモビリティJP

動画【竹岡圭とヒョンデ IONIQ5】

モーターマガジンMovie

動画【岡本幸一郎とプジョー408】

モーターマガジンMovie

動画【会田&笠原でストラーダF1X】

モーターマガジンMovie

動画【佐藤あやみとプジョー308】

モーターマガジンMovie

【モーターマガジン8月号】7/1発売

モーターマガジン発売情報

【スーパーカーファイル2023】販売中

Super car performance file2023

SNSフォロー&いいね!お願いします

Facebook Instagram X モーターマガジンMovie

モーターマガジン社情報

モーターマガジン定期購読のご案内
採用情報

バイク情報なら「webオートバイ」

webオートバイ

【国産車年鑑 2023】販売中

The Domestic Cars Models Handbook 2022

【輸入車年鑑 2023】販売中

The Import Models Handbook

【SUVパーフェクトブック】販売中

プレミアムSUVパーフェクトブック 2022-2023

モーターマガジン Web Shop

モーターマガジン Web Shop

クルマ査定の雑学知るなら「ハウモ」

クルマ査定の雑学知るなら「ハウモ」

無料で遊べる10種以上のゲーム

無料で遊べる10種以上のゲーム

This article is a sponsored article by
''.