モーターマガジンMovie(チャンネル登録者数14万3000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーでは、その中から人気の動画を逐次紹介していきます。今回は、トヨタGRヤリスの登場です。(2020年9月追加)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「トヨタGRヤリス」(2020年12月放映)

最上級モデルとベーシックモデルを試乗

「早く乗ってみたい!」と、トヨタGRヤリスのデビュー以来この時を待ちに待っていた竹岡圭さん。ラリードライバーでもある彼女にとって、WRCを始めラリーを通じて蓄えられた技術が注ぎこまれたGRヤリスの走りが気になるのは当たり前と言えば当たり前ですが、その意気込みはかなりなものでした。

今回試乗したのは、最上級モデルの「RZ ハイパフォーマンス」(1.6L 直3 DOHCターボ<272ps/370Nm>/6速MT/4WD)とベーシックグレードの「RS」(1.5L 直3 DOHC<120ps/145Nm>/CVT/FF)。

ワインディングをベースにテストしましたが、GRヤリスのパフォーマンスは確実に彼女をその気にさせました。華麗なドライビングテクニックとともに、このマシンの魅力を存分にお楽しみください。

画像1: 最上級モデルとベーシックモデルを試乗
画像2: 最上級モデルとベーシックモデルを試乗
画像3: 最上級モデルとベーシックモデルを試乗
画像4: 最上級モデルとベーシックモデルを試乗
画像5: 最上級モデルとベーシックモデルを試乗

トヨタGRヤリスRZ ハイパフォーマンス主要諸元

●全長×全幅×全高:3995×18050×1455mm
●ホイールベース:2560mm
●車両重量:1280kg
●エンジン:直3 DOHCターボ
●総排気量:1616cc
●最高出力:200kW(272ps)/6500rpm
●最大トルク:370Nm/3000-4600rpm
●トランスミッション:6速MT
●駆動方式:4WD
●燃料・タンク容量:プレミアム・50L
●WLTCモード燃費:13.6km/L
●タイヤサイズ:225/40ZR18
●車両価格(税込):456万円

トヨタGRヤリスRS主要諸元

●全長×全幅×全高:3995×18050×1455mm
●ホイールベース:2560mm
●車両重量:1130kg
●エンジン:直3 DOHC
●総排気量:1490cc
●最高出力:88kW(120ps)/6600rpm
●最大トルク:145Nm/4800-5200rpm
●トランスミッション:CVT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:レギュラー・50L
●WLTCモード燃費:18.2km/L
●タイヤサイズ:225/40R18
●車両価格(税込):265万円

This article is a sponsored article by
''.